15周年の牛角クオリティー

2011年になって、ついに牛角は生誕15周年を迎えました。15年間継続して経営できるというのは素晴らしいことだと思います。今の時代はすぐに潰れてしまうことも多いので、15年間のノウハウが詰まっている牛角は価値が大きいですね。毎年新しいメニューを追加して、チェーン店も増加させてきた牛角です。こういった向上心は今後も持ち続けてもらいたいです。それに食品の安全性にはかなりシビアになってもらいたいと思います。なぜなら、今の世界は「安全な食品を見つけるのが難しい」からです。環境破壊も進んでいますから、あまり質の良い食材が取りにくくなっています。人間が食べても大丈夫だということを、しっかり検査をして証明してもらいたいですね。管理体制には定評がある牛角ですから、その点は信頼して良いと思いますが。不景気が続いているので、牛角のようにリーズナブルな焼き肉店は需要があります。もしかしたら、これから更に人気が高くなるかもしれません。