焼き肉屋の常識を変えた牛角

“今でこそ焼き肉屋はファミレスに属するものと思われていますが、昔は焼き肉屋というのは高級料理でした。

しかし低価格のファミレス焼き肉店が人気になり、その中間として重要なポジションにいるのが牛角なのです。

ファミレス焼肉は道路沿いにあり家族連れが車で利用するものですが牛角は街中にあって、友達と一緒、或いはデートでも利用できるような都心にもあります。

余裕のあるサラリーマンが会社帰りに立ち寄ることもできますので、高級店ではなくかといって激安店である必要はないのです。

若い世代にとっては焼肉を身近に楽しむことのできる、うってつけのお店なのです。気軽に肉を食べられるということ習慣づけることにより、日本人にとって食の常識を変えるきっかけにもなった、新しいスタイルの焼き肉店と言えます。”