牛角とデカレンジャー

私の住んでいる市には牛角の店舗があるのですが、牛角と言うと思い出されるのは『特捜戦隊デカレンジャー』です。

デカレンジャーは東映のスーパー戦隊シリーズの一つですが、何故牛角で連想するかと言いますと、デカレンジャーが放送されていた当時牛角とコラボレーションしており、デカいろ杏仁というメニューがあったのです。このメニューは、デカレンジャーの各メンバーをイメージしたソースがかかっているというものでした。

また、デカレンジャーの面々が牛角を訪れるというCMも放送していました。CMで流れていた曲は今でも口ずさめます。このCMは最後に「つづく」と表示されており、続編が作られるのかと思いきや結局それっきりだったのは少し残念です。

バイトの飲み会で牛角に行ってました。

バイトの飲み会で焼肉屋によく行ってました。お店の名前は牛角で、先輩たちにおごってもらったこともありました。トングが1人1つもらえるという事で最初は人数分もらってましたが、いらない人は事前にいらない事を注文する人に伝えて、

店員に注文のついでにトングの本数を頼んでました。6人居て、2本しか頼まなかったこともありました。牛角でラーメンを頼んでいるやつがいて、焼肉屋に来てまでラーメンかよと突っ込んだのですが、少しもらったら全然美味しくて、私も頼んだことがあります。

塩ラーメンがおいしかったです。さっぱりおいしく頂けました。今はもうバイトも辞めて、牛角に行くこともなくなりましたが、焼肉へ行くなら牛角かなぁと思ってます。またあのラーメンが食べたいです。

お腹がすいたら大好きな牛角

私は、大学で部活をしており、その部活は体力の消耗がとても激しい運動部です。監督がとても厳しく、上下関係も厳しいので毎日へとへとに疲れ切ってしまいます。

そして、家に帰る前にコンビニや飲食店に寄って食事を摂ってしまいますが、時には本格的に食堂やお好み焼き屋、居酒屋等に寄り、お腹いっぱいにしてから家へ帰宅します。昨日は焼き肉屋の牛角に寄りました。

特に牛角が私のお気に入りですので、とても至福の時間で、食べ放題でお腹に沢山お肉を詰め込んでから帰りました。家では母がご飯を用意してくれてますので、それを夜食としてたいらげますから、結果として痩せたいがために入った部活によって、余計に太ってしまいました。